読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wwman’s(ワーマン) blog

日常の出来事やニュースをバイリンガルで毎日更新しています!! - We update daily the daily events and news in the bilingual! ! -

連れていけないから・・・ (Because do not take in ...)


 

---------------------------------------



よく晴れた冬の朝。

(Sunny winter morning.)

 

f:id:wwman:20160301121544j:plain

 

窓の外はいつもの日常。

(Out of the window is always everyday.)

 

レースのカーテンは開けない。

(Lace curtain is not open.)



カーテン越しに見える外の世界はとても遠くて、自分のいる世界とは別の空間に見える。

(The outside world seem to curtain over is very far away, look to another space in the world where you were.)



---------------------------------------

---------------------------------------



檻の中に閉じ込められたわけでもなく、自分から檻の中に入ってしまう。

(Without necessarily confined in a cage, it would enter into the cage from him.)

 

少し前、ここは檻の中ではなく、自由と希望に満ちた世界への入り口。

(A little while ago, here is not in the cage, the entrance to the world, full of hope and freedom.)

 

好奇心がエネルギーで、止まることを知らなかった。

(Curiosity in the energy, did not know that the stop.)

 

今よりも上に行ける。

(Go to the top than it is now.)

 

ジャンプ台で下は見ない。

(Down in the jump is not seen.)

 

いつも上を見て、いつまでも上を見ていた。

(Always look at the top, it was also looking at the top forever.)

 

どんなことも受け入れる器は、成長とともに吸収率も上がった。

(What it can also accept vessel was raised also the absorption rate with growth.)

 

なにがあっても、諦めない。

(Even if there is anything, I do not give up.)



---------------------------------------

 

---------------------------------------



未来が見えた。

(Future looked.)

 

慎ましくも貧しくない、普通の幸せ。

(Humble not poor also, happy ordinary.)

 

それで良かった。

(So it was good.)

 

それなのに・・・

(And yet ...)

 

自分で檻の中に入り、鍵を掛け、五感は内側を向き、過去を懐かしむ。

(It enters the cage on their own, over the keys, the five senses are directed to the inside, cherish the past.)



---------------------------------------

---------------------------------------



体ひとつに心がふたつ。

(Heart are two in one body.)

 

本当の自分と、その自分が嫌いな自分。

(True and my, that they hate their own.)

 

心の背中はどうやっても押せない。

(Not press also how do mind is back.)

 

いつからか、自分が嫌いな自分が、自分を責める。

(When do from, you hate yourself, blame yourself.)

 

「どうしたの?」

("What's up?")

 

答えられない・・・

(The answer is no ...)

 

「どうしたらいいの?」

("What should I do?")

 

どれが本当の自分なのか?

(Which is true if he of the?)



---------------------------------------

 

---------------------------------------



指先で紡ぐ文字ではどんなことでも言えるのに、言葉ではなにも言えない。

(To say even what it is with the characters spin at your fingertips, not say anything in words.)

 

心の声に音はないの?

(Not a sound to the voice of the heart?)

 

不便なくせに、自分のすべてを支配してしまう。

(Habit inconvenient, would dominate all of their own.)

 

心が株なら、安い時に売って、高い時に買いたい。

(If the mind is stock, selling when cheap, want to buy when high.)

 

もう、自分の心にも興味がなくなった。

(The other, interest is no longer in his own mind.)



---------------------------------------

---------------------------------------



目が見えない。

(Eye can not see.)

 

この瞳に映るものは、すべてフィルターが掛かっている。

(Those reflected in the eyes, all is under filter.)

 

もっと早く、大人になれば良かった。

(Sooner, I'm glad if an adult.)

 

もっと早く、自分の弱さに気がつけば良かった。

(More quickly, you should noticed in your weakness.)

 

誰も傷つけたくないし、誰からも傷つけられたくない。

(Nobody want to hurt, do not want to be hurt from anyone.)

 

沈む心。

(Heart sink.)

 

下を見て、落ちていく。

(Looking down, go down.)

 

その先には何もない。

(To its earlier nothing.)

 

旅立ちは一人でいい。

(Departure is good in one person.)

 

連れていけないから・・・

(Because do not take in ...)




☆☆☆-------------------------☆☆☆

ブログを読んで頂き、ありがとうございます。

(Thank you very much for reading a blog.)

毎日更新していますので、よろしければコメント等、お願いします。

(It's being renewed every day, so when it's good, comment, please.)

☆☆☆-------------------------☆☆☆